つがる路快速の乗り物・食べ物話

ブログタイトルを変更しました。これからもよろしくお願いします。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

津軽鉄道 毘沙門駅

CIMG1370.jpg
最近、ブログの更新が滞ってしまって申し訳ありません。
で、今回は津軽鉄道の毘沙門駅を紹介したいと思います。

毘沙門駅は、起点の津軽五所川原駅から5番目にある駅で、上記の写真にあるように、辺りは木々に包まれています。そして、この毘沙門駅は、おそらく津鉄一であろう秘境駅でもあり、一部の列車は通過します。それに、この駅は津鉄線で最も乗降客数の少ない駅でもあります。
秘境駅ですが、周りはグループホームが一つあるくらいです。

CIMG1376.jpg
↑金木・津軽中里方面
CIMG1380.jpg
↑津軽五所川原方面

CIMG1372.jpg
↑駅名標
津軽鉄道の駅名標には必ずいっていいほど所在地の住所が表示されております。表示にあるとおり、この駅があるのは五所川原市で、実はこの駅までが合併前の旧五所川原市域のようです。

そして、この毘沙門駅、乗降客は一番少ないのに、整備が結構行き届いていたりします。
CIMG1374.jpgCIMG1377.jpg
↑津軽鉄道林の間伐材利用による事業と緑の募金の看板
このように、秘境駅でも環境活動が積極的に行われています。

CIMG1373.jpg
CIMG1375.jpg
↑鉄道林と開業55周年による植樹の柱
また、上述にあるとおり、木々に囲まれているため、それが鉄道林として、強風や地吹雪に耐える役割を果たしています。

CIMG1382.jpgCIMG1381.jpg
↑待合室と時刻表と運賃表
待合室です。2~3年前に改築されたようです。待合室の中には、自転車も留置されていたようでした。また、待合室から畳のある部屋に通じる扉もありましたが、施錠されて入れませんでした。

にほんブログ村 鉄道ブログ 学生鉄道ファンへ
スポンサーサイト

| 私鉄・民鉄・公営鉄道 | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

※投稿されたコメントは、管理人の承認後に表示されます。
二重投稿にご注意ください。














非公開コメント(管理人:つがる路快速のみに表示を許可)

TRACKBACK URL

※言及リンクの無いトラックバックは受付できません。
また、投稿されたトラックバックは、管理人の承認後に表示されます。
記事の内容に関係の無いトラックバックは、承認できない場合があります。

http://tsugarujirapid.blog112.fc2.com/tb.php/502-b78eae6d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。