FC2ブログ

つがる路快速の乗り物・食べ物話

ブログタイトルを変更しました。これからもよろしくお願いします。

≫ EDIT

八戸えんじょいカード

なかなか更新できなくて申し訳ありません。とは言うものの、今年に入って初めての更新、そして平成最後のブログ更新となります。
今回は、八戸えんじょいカードを紹介します。

img010__201904302224559a2.jpgimg012_20190430222458ba9.jpg
↑旧券面その1

img013_.jpgimg014_201904302225022a4.jpg
↑旧券面その2

img017_.jpg
↑新券面

八戸えんじょいカードは、JR八戸線の一部区間・八戸市営バス全線・南部バスの一部を除く路線バス全線乗り放題という大変お得なきっぷでした。旧券面時代は、あらかじめ駅で引換券を購入して、フリーエリア内の駅で本券に引き換える形式でした。2015年4月からの新券面はマルスで発券したものがそのまま本券となり、引き換え不要で使えていました。
しかし、2019年3月末をもって発売・利用終了となりました。自分も八戸に行った際、毎回必ずこのきっぷを買って乗り歩きを楽しんでいました。
ちなみに、バス各社局の一日乗車券(土休日・25日のみ利用可)はそれぞれ600円で、買った事業者のバスにしか乗れなくて、両方買うと1200円になるので、このきっぷはJR八戸線の一部区間にも乗れて500円もお得でした。
ぜひ、次の消費税率改定の際には値上げしてても復活してほしいです。


    きっぷのデータ
  • 利用可能エリア:JR八戸線八戸~種差海岸・八戸市営バス全路線・南部バス(南郷区の一部・シルバーフェリーシャトルバスは除く)

  • 有効期間:1日

  • 値段:700円(こども半額)

  • 発売箇所:JR東日本エリアのみどりの窓口・びゅうプラザ

  • 備考:2019年3月31日限りで発売利用終了
スポンサーサイト

| 青森県内他社バス | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青森から18きっぷとシルバーフェリーで札幌に行ってみる Part2

前回の続きです。
八戸を8:45に出港した、シルバーフェリーのシルバープリンセスは16:00に苫小牧西港フェリーターミナルに着きます。苫小牧着後はどのうようにして札幌に向かうのでしょうか。画像が多いと思うので、本文は追記に記載します。

≫ Read More

| その他 | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青森から18きっぷとシルバーフェリーで札幌に行ってみる Part1

青森から札幌まで行くには、
  • 新幹線・特急列車を乗り継いで行く

  • 青森空港から新千歳空港まで航空機に乗り、札幌までJRか高速バスで行く

がポピュラーのようですが、

格安で行く方法として、津軽海峡フェリーと高速はこだて号のセット券「津軽海峡物語」や夜行フェリー+各駅停車乗り継ぎの方法もあります。が、更にイレギュラーな方法として、「18きっぷとシルバーフェリー」で札幌に行く方法もあったりします。
では、どのようにして18きっぷ+シルバーフェリーで札幌まで行ったのでしょうか?画像が多くありますので、追記欄に記載します。

≫ Read More

| その他 | 20:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【青い森鉄道】青い森ホリデーフリーきっぷ(サークルK・サンクス発券版)

以前、そのセブンイレブン・ミニストップ発券版を紹介しましたが、今回はそのサークルKサンクス発券版について紹介します。
サークルKサンクスは、2016年9月にファミリーマートと経営統合しました。青森県内では亀屋みなみチェーンがサークルKの店舗展開に関与していて、店舗数もかなり多く津軽半島や下北半島の僻地のコンビニはこれだけの町村もあったそうです。サンクスと合算しても多かったときには190店舗ぐらいあったようです。しかし、ファミマへの転換が進んだ2018年3月の当記事投稿現在は75店舗程度まで減少したようです。ただ、青い森鉄道沿線の青森市と八戸市はまだ店舗数が2ケタのようです。
もちろん、今年の8月に全店がファミマ化or閉店となるのでこの版は二度と入手できなくなりそうです。


↑サークルK発券版
img011__convert_20180328232144.jpg
↑サンクス発券版

違いは本券と半券(途中下車券)各券右下のマークです。サークルKで発券すればサークルKのマーク、サンクスで発券すればもちろんサンクスのマークが出力されます。また利用当時の券面記載の利用条件も異なっていて、
サークルK発券版は
「リゾートあすなろ号指定席、寝台列車は利用不可。」で、
サンクス発券版が
「指定席列車は利用不可。」
となっています。これはサークルK版が2016/1/6(ファミマ経営統合前)に利用していて、このときはまだ北海道新幹線が開業前ということで、青函トンネルを通過する寝台列車(カシオペア)がありました。
サンクス版は2017/1/28に利用していて、北海道新幹線が開業し、青函トンネルを通過する寝台特急カシオペアが廃止になったことや、指定席列車の愛称の多様化(二大半島終着駅号等)が影響しています。

次に領収書ですが、

↑サークルK発券版の領収書
領収書を見るとおり、交通系マネー支払いと金券払いが記載されています。実はサークルKサンクスではこのきっぷを購入する際に金券やSuica等の交通系電子マネーや楽天Edy・iD・QuicPay・WAONが使えたりします。なお、PiTaPaは関西地区の店舗のみの対応だそうです。
ちなみに、金券はこの時JCBギフト券で支払いましたが、現在は偽造が出回った関係で支払いができなくなっていて、最後までそうなるかもしれません。

| 私鉄・民鉄・公営鉄道 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

弘南鉄道、ICカード「nimoca」導入へ

弘南鉄道津軽大沢駅にて
↑弘南鉄道を走る元東急7000系電車@津軽大沢

青森県弘前市を中心とした津軽地方に鉄道路線2路線運営するを弘南鉄道は4月1日、ICカード乗車券「nimoca」を導入すると発表した。
nimocaは福岡県を中心とした九州地方の私鉄やバスに導入されているICカードで、最近では北海道の函館市電・バスに導入されるなど、全国ICカード相互利用システムによって各都市の主要な交通機関で利用できる。

弘南鉄道へのnimoca導入により、通勤・通学時間帯の運賃精算がスムーズになることが期待される。
また、本カードを活用したサービスとして弘南線弘前駅と大鰐線中央弘前駅の乗り継ぎ割り引きサービスも実施されるようだ。

≫ Read More

| 私鉄・民鉄・公営鉄道 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

実は・・・

CIMG3347.jpg
↑烏山線を走っていたキハ40@2017/1、大金にて

前年は1記事も更新できてなくて、申し訳ありません。
実は、去年の6月からパートタイムで勤務しておりまして、忙しくなり更新する暇も少なくなっておりました。
その仕事の合間を縫って旅に出ていたりもしています。
ごく一部ですが、今までの旅の写真をどうぞ・・・

≫ Read More

| その他 | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【青い森鉄道】青い森ホリデーフリーきっぷ(コンビニ発券版)

前回、それの駅発券版を紹介しましたが、今回はそれのコンビニ発券版を紹介します。

たとえば、青森駅には東口・西口があり、東口には青い森鉄道の窓口はありますが、西口にはそれがありません。ですが、青森駅の西口通りには・・・


↑西口通りのローソン
ローソンがあります。

また、野内駅は無人駅で、券売機でもそのきっぷは買えません。ですが、その駅前には・・・

CIMG1366.jpg
↑駅前のサークルK
サークルKがあり、それらのコンビニでチケットを買い、そのまま電車に乗ることができるのです。
まず、利用条件・価格・特典については駅発券版と同じですが、支払いについては現金のほか、駅での購入時には使えないクレジットカードも使用することができます。
払い戻し条件が駅発券版と大きく異なっています。それについては、後述します。

img005__convert_20150609195231.jpg
↑ミニストップ発券版
まずは、ミニストップ発券版です。ミニストップで購入する際は、ローソンと同じLoppi端末を操作しての購入となりますが、券地紋はローソン発券版と異なっています。ちなみに、Loppiで購入するとき、各種サービスメニューを選んだ後に、「交通チケット/テーマパーク・・・」を選んだ後、「交通チケット」→「その他交通チケット」の順に選んで購入していくことになります。
なお、ミニストップは全国店舗数5位ですが、青森県内には現在全国店舗数1位のセブンイレブンは無く、ミニストップ発券版は現在、これから下述するセブンイレブン発券版よりは珍しくはないと思いますが、6/12に青森県内にセブンイレブンが初出店するため、珍度は逆転すると思います。

01tasej_.jpg
↑セブンイレブン発券版
次は、セブンイレブン発券版です。6/11まで、青森県内にはセブンイレブンが無い為、ミニストップ発券版よりは珍しいです。セブンイレブンの情報端末機は、マルチコピーといって、その名の通りコピー・FAX機能が複合した端末となっています。他社のコンビニと違い、コピー機能を利用されていると、チケットの購入ができなくなるのがネックです。
払い込票
↑払込票
セブンイレブンのマルチコピーで購入受付をすると、このようなA4サイズの払込票が出力されます。なお、支払いは現金・クレジットカードのほか、nanacoも利用できます。但しnanacoポイントの付与はありません。

払い戻しについてですが、駅発券版と大きく異なっており、まず、電話で問い合わせの上、払い戻し手続きをしていきます。その際、払い戻し手数料500円(税別)のほか、送料・振込み手数料などが発生します。
なお、急な予定変更の場合は、利用開始前に1回限り、駅窓口で利用日を変更することができます。
そのため、沿線在住の場合で、よほどのことがない限りは、払い戻しするよりも駅窓口での利用日変更がおすすめです。

にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ

| 私鉄・民鉄・公営鉄道 | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【青い森鉄道】青い森ホリデーフリーきっぷ(駅発券版)

最近あまりブログ更新ができてなくて、大変申し訳ありません・・・

今回は、青い森鉄道の1日乗車券、青い森ホリデーフリーきっぷを紹介してみます。

↑消費税改定前の券面

  • 効力:青い森鉄道線(目時~青森)間の普通・快速列車の自由席のみ(指定券を要する列車の乗車・及び、それの乗車券としては利用不可)、1日乗り放題。

  • 利用可能日:土日祝日と、GW・夏休み(ねぶた期間除く)・冬休み期間中は毎日

  • 価格:2000円(2014年3月まで)→2060円(2014年4月以降)・こども半額

  • 支払い方法:現金のみで、クレジットカードでの購入は不可。

  • 発売場所:青い森鉄道の有人駅窓口、券売機では購入不可。

  • 特典:浅虫温泉駅のモーリーズカフェの一部商品が1割引。

  • 払い戻し:未使用に限り、駅窓口で払い戻し手数料(220円)を差し引きのうえ払い戻し。

01ta_.jpg
↑現在の駅発売分の券面
土休日に、青森から八戸に行くときは、このきっぷを使って出かけることがあり、しかも、青森から八戸まで片道だけ乗っても元が取れる価格設定となっています。ちなみに、青森~目時は片道3120円・八戸で分けて2960円ですが、このきっぷで行くと1060円お得になります。
ただ、リゾートあすなろ号等の全車指定席列車については指定券を買ってもこのきっぷでは乗れないのがネックです。今夏は新青森~青森~野辺地~八戸直通のリゾートあすなろ八戸号の運転があるっていうのに・・・そもそも、青い森鉄道線内相互間のみでの指定券発券料金の設定がなく、その区間のみの指定券発券ができないためで、青い森鉄道線内相互間のみの指定券発券料金を設定すれば利用可能になるはずだと思いますが・・・
また、消費税率改定前は夏休みのねぶた期間でも普通に利用できていたのですが、改定後は使えない改悪までされてしまったのもネックです。

01t_.jpg
↑青森駅で発売されていた筒井駅開業記念バージョン
ちなみに、2014年3月のダイヤ改正で、703系デビュー・筒井駅開業を記念したバージョンも発売され、青森駅では筒井駅開業を記念したバージョン、八戸駅では703系デビュー記念したバージョンが発売されました。
にほんブログ村 鉄道ブログ 日本全国の鉄道へ

| 私鉄・民鉄・公営鉄道 | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014年も残りわずかです・・・

2014年も残すところ2時間を切りましたね・・・
今年も僕にとっての出来事もたくさんありましたね。その出来事を一部、しかも乗り物関係ばかりですが、お伝えします。画像が多いので、PCでご覧の方は追記の展開でお願いします。

≫ Read More

| その他 | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今日大晦日ですが・・・

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当伊田です今日のテーマは「大晦日の過ごし方」です。いよいよ今日で2014年が終わってしまいますそんな2014年最後の日、みなさんはどのようにお過ごしでしょうか私は普通に仕事してますでも終わり次第実家に帰って、年越しは家族と過ごします私の実家では、年越しの瞬間はテレビで除夜の鐘を聞いて迎えます鐘の音を聞いて、「あけましておめでとうございます」って言った後に「それで...
第1918回 「大晦日の過ごし方」


今日は大晦日ですが、バスの乗り納めとか、家でのんびり過ごしました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

| トラックバックテーマ・バトン | 18:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT